AGA(男性型脱毛症)

AGAとは男性に多くみられる脱毛症です。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪がどちらか一方、または双方からうすくなり進行していくのが特徴で、細くて短い髪の毛が多くなり、全体としてうす毛が目立つようになります。
またAGAは進行性で、なにもしないでいると徐々に進んで行きますので、進行を抑えるためには早めのケアが大切です。
一般的にDHTや遺伝が関係するといわれています。
(DHTとは、ジヒドロテストストロンの略でAGAの原因物質です。)

こんな人は要注意!自己チェックしてみましょう。

家族に髪のうすい人はいますか?
●両親、兄弟、祖父母に髪のうすい人がいる。

抜け毛が気になりますか?
●シャンプーやブラッシングした時の抜け毛や、枕元に残った抜け毛が多くなり気になる。

いつごろから抜け始めましたか?
●思春期より後になってから抜け始め、徐々にうす毛が進行している。

どの部位から抜け始めましたか?
●額の生え際が後退してきた。
●頭頂部の髪の毛がうすくなった。
●額の生え際と頭頂部の両方が抜け始めた。

髪の毛にハリがありますか?
●うぶ毛のような細くて短い髪の毛が多くなり、ハリ・コシがなくなった。

質問の下にある記載はいずれもAGAの特徴を示しています。
脱毛症にも様々なタイプがございますので、医師にご相談下さい。
当院でのAGAの治療はお薬の処方となります。
自由診療になりますので、保険が適用されないため全額自己負担となります。

LINEで送る


 


コメント


認証コード1748

コメントは管理者の承認後に表示されます。