このたびは、上野駅前皮膚科のホームページをご覧いただきありがとうございます。
院長の佐藤 弘行です。
今まで私は、一般皮膚科においては、東京大学医学部付属病院およびその関連病院にて診療にあたっておりました。どの病院も地域の中核をなす大きな病院ですので、それぞれに特色があります。たとえば、東大病院は膠原病、佼成病院は帯状疱疹などの一般的な皮膚病、日赤医療センターは皮膚潰瘍や皮膚腫瘍の切除などの手術、相模原病院はアトピー性皮膚炎やじんましんといったアレルギー疾患に特に力をいれており、大変珍しい皮膚病の方や、なかなかクリニックでは治りにくい方々を含め、実に多くの方々の診療に従事していました。
美容皮膚科については大手及び中・小の美容皮膚科クリニックで研鑽を積んでまいりました。
2014年に神保町に神保町駅前皮膚科を開院し、多くの方が皮膚病に困っていても仕事が忙しく病院に行けないということがわかり、夜遅くまで予約なしでクリニックにて診療していたところ、大変多くの患者さんに通っていただけるようになりました。特に東京など大都市圏では夜遅くまで働いている方も大勢いらっしゃり、より多くの方に貢献できるよう、今回上野駅前皮膚科を開院することとなりました。
上野に住んでいる方、働いている方、駅を利用する方など大勢の方にお役に立てるよう頑張りたいと思います。
地域の身近な皮膚科専門医として、今までの知識と経験をもとにした充実した診療を行ってまいります。些細なことでもお気軽にご相談ください。

院長 佐藤 弘行

院長経歴

  2004年  東京大学医学部卒業
  2004年  癌研有明病院勤務
  2005年  東京大学医学部附属病院勤務
  2006年  立正佼成会附属佼成病院勤務
  2007年  日本赤十字社医療センター勤務
  2010年  独立行政法人国立病院機構相模原病院勤務
  2012年  銀座ファインケアクリニック勤務
  2013年  湘南美容クリニック勤務
  2014年  神保町駅前皮膚科開業
  2016年  医療法人社団明行会設立 理事長就任
  2019年  上野駅前皮膚科 院長就任
  

資格

  日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医

画像の説明

所属学会